二胡姫は、中国の楽器・二胡の通信販売を行うオンラインショップです
ホーム店長紹介
店長紹介
 

◆店長紹介

モットーは、『音を楽しむと書いて、音楽と読む!!』

みなさまこんにちは!二胡姫店長の 『 エリィ 』 こと上地恵里紗(ウエチ エリサ)と申します!二胡姫看板娘と名高かった?一代目(現社長)の後を引き継ぎ、二代目二胡姫店長に就任しました。店長の名のもと、接客、広報、営業、お問い合わせなど担当をし、入門&初心者二胡講師も引き受けます!現在はお茶とお菓子を楽しみながら、ゆっくりまったり生徒のペースに合わせて二胡レッスンを進行してます。  

そんな私のプロフィールをご紹介♪  
中国文化の影響が色濃く残る沖縄生まれの沖縄人です。民俗音楽家の父を持ち、幼いころからヴァイオリン、ピアノ、リトミックにソルフェージュ、ジュニアオーケストラと音楽を身近に感じふれてきました。月に1度はコンサートへ顔を出し、月曜日から土曜日まで習い事付け。幼稚園も音楽教育に力をいれていたため、5歳の頃には「音を聞いて、五線譜に譜面起こし!よーいどん!」なんていうことを年長組のクラスメイトでやっていました。クラスメイトも、ピアノ、フルート、ヴァイオリン、とみんな必ず何か音楽の習い事をしており、授業(?)のあとは、レッスン室へ直行♪もちろん、すべて自分から「やりたい!」と手を上げたものだったので、とても楽しく習い事をこなしていた日々でした。
しかし、小学生、中学生と年を重ねれば重ねるほど、先生のレベルも上がり、友達とも競い合う日々……。「楽しいだけじゃダメ!」「上手にならないといけない……」というプレッシャーに耐え切れず挫折…orz (年齢的に遊びたい盛りも理由にはありましたが……)  

しばらくクラシック音楽から離れてみるものの、やはり音楽からは完全に離れることもできず、もともと興味のあった日本古典や中国文化への興味が高じて中国音楽へと目を向けたのが高校生の頃です。たまたま見ていた中国古典をベースとしたドラマやアニメから流れてきた二胡の音色に強く惹かれました。二胡という音色を探し求めましたが、当時の沖縄には二胡専門ショップがなかったため、また学業もあったため、しばらく諦めた時期がありました。  

そして学生の頃、これまた運命的というか現社長が二胡姫サイトをリニューアルオープン!タイミング的にそのお手伝いとしてはじめた二胡に夢中になるのにそう長い時間はいりませんでした!  

二胡を少しずつ学んでいるうちに、ふと「そういえば……音楽って、楽しいものだったよね……」と、自分が音楽を始めた頃の“初心”に気づき、「上手になるために弾くんじゃなくて、楽しむために弾こう!」と決心!  

多くの方が、「自分には才能が無いから……」
「上手に弾けないから……」
と、楽器をやめていきます。でも、そんなことで音楽をやめるなんてもったいない! 音楽は「音を楽しむ」ものです。音楽はそんな高尚なものではないはずです。もっと生活のそばに、身近にあるものだと、信じてます。

もともと民俗学・民族学・世界史・文学などに興味が多かったため、現在では、二胡そのものはもちろん、二胡を取り巻く人々や歴史、文化、二胡曲の背景から漢詩に文芸なども(趣味の範囲で)幅広く勉強中ですo(^0^)o  

現在は、初心者でも楽しめる大人気の伴奏CD、中国曲本、細かな技術を勉強するための練習曲集から、二胡ライフを彩るさまざまなグッズまで展開するため、アイディアを練り中です。突飛なグッズに、他のスタッフから突っ込まれることもしばしば(苦笑)ありますが、二胡ネタはもちろん、中国ネタ、民族学ネタ、世界史ネタ、国際関係ネタ、また文学ネタにマンガ・ゲームネタまで幅広く対応してしまう二胡姫一の雑学店長でもあります。  

こんな私ではありますが「発表会で何を演奏しようか迷ってて……」「まずは二胡に触ってみたいんだけど……」など、二胡や二胡曲のお問い合わせなどは、お気軽にご連絡ください♪今後とも二胡姫をどうそよろしくお願い申し上げます!

 

◆店長『エリ姫』が書く、二胡姫店長ブログもよろしくお願いします。
二胡姫店長ブログはコチラから »

◆ツイッターもやっております!どうぞお気軽にフォローお願いします。
二胡姫店長ツイッターはコチラから »
フォローされるとき、「二胡やってます^^」など一言くださるととても嬉しいです♪

◆フェイスブックもやっております!友達申請はお気軽に!
二胡姫店長フェイスブックはコチラから »
友達申請の場合、二胡姫にて…または二胡やってます、などの一言メッセージをお願いいたします♪

◆店長『エリ姫』へお問い合わせはこちらから : お問い合わせフォーム
◆お電話でもお気軽にご相談ください ⇒Tel:098-885-3685