ハンドメイド黄花梨駒 [K-HHL]

ハンドメイド黄花梨駒 [K-HHL]

販売価格: 4,800円(税別)

(税込価格: 5,280円)

商品詳細

【入荷数量限定商品】
手工品のため入荷数量限定商品です。売り切れの場合は次回販売までお待ちください。

ハンドメイド黄花梨駒

ハンドメイド黄花梨駒
多くの方から好評を得ているハンドメイド駒シリーズ!中国国内でも貴重とされ希少価値の高い『黄花梨』という木材で作られた駒です!
通常の駒が工場などで機械的に大量製作されているなか、この駒はすべてハンドメイド。製作者本人も二胡をプロ並に奏でる方のため、その音色へのこだわりが製作にも反映されているハンドメイド駒シリーズです。 駒を一つひとつ二胡に装着させ、音色を確認しながらその都度加工を重ねていくという、こだわりの製作過程のため、多くても1日5個しかつくれません。また、材料が年々入手困難となっているため、手に入らなくなり次第、製作はストップしてしまう貴重な駒です!

このハンドメイド黄花梨駒の特徴は、材料だけではなくその音色にあります。音色は、音量音圧をさらに大きくさせ、特に出しにくい第4・5ポジションの高音部分をよりクリアにし、大きくする特徴があります。丸い部分を鋭くすることもできれば、柔らかな音色にもなるため、技術次第で表現力が広がり、二胡の音色がさらに深みやメリハリを感じられるでしょう。
同シリーズのインド小葉紫檀駒、ハンドメイド紫檀駒に比べると、音量がありエッジが利いた独特な音色です。中国古典曲を中心に弾きたい方、中国本場二胡のアグレッシブさを表現したい方にオススメする駒です。

    ≪店長は、インド小葉紫檀駒、ハンドメイド黄花梨駒、ハンドメイド紫檀駒を併用しますが、こんな使い分けをします↓≫
  1. ハンドメイド黄花梨駒は、マイクを通さない場合の、ステージ演奏などに使用しています。
    ハンドメイド黄花梨駒は、音量の大きさと、特に出しにくい第4・5ポジションの高音部分をよりクリアにし、大きくする特徴があるので、音色にエッジを利かせて響かせること、メリハリのある音色を出すことができます。どちらかと言うと、二胡らしさを出す中国古典曲を多く演奏するときに使用します。生音で、ちょっと広い空間で演奏するなら、二胡そのものの音色のほうが広がるのでオススメです。少しアグレッシブで音色にメリハリや強弱をつけて弾くことができると、表現力が一気にアップするので、中上級者にオススメします♪

  2. インド小葉紫檀駒は、人前での演奏、ステージ演奏などに使用しています。
    高音を弾いてもあの甲高さは抑えられ丸くなり、音量を大きくすることで気になってしまう雑味も比較的小さ目。また紫檀の華やかさや柔らかな明るさがあるため、ハンドメイド紫檀駒よりもさらに演奏向き、かつハンドメイド黄花梨駒よりエッジが抑えられているため、曲のジャンル問わず使用できます。蘇州夜曲を弾いてもOK、ジャズ名曲スペインを弾いてもOKです♪
    ⇒インド小葉紫檀駒はコチラ »

  3. ハンドメイド紫檀駒は、通常のレッスン時に使用しています。
    ハンドメイド黄花梨駒、インド小葉紫檀駒では、音量と迫力があるために、レッスン時に使用すると、生徒の音を消してしまいそうになることがしばしばあります。 そこで、レッスンでも使えて、初級から中級の生徒さんにも、より身近な駒ということで、ハンドメイド紫檀駒を使っています。この駒は、ハンドメイド黄花梨駒、インド小葉紫檀駒ほどの音量音圧はないものの、明朗かつまろやかに聴こえるため、普段使いにもグッドです!中級者はもちろん、二胡の音色が少しずつ分かってきた初級者にもオススメです♪
    ⇒ハンドメイド紫檀駒はコチラ »

※溝幅は約5ミリ

▼ハンドメイド黄花梨駒と楓製駒を比較したサンプル音が試聴できます! (mp3形式)
→→ 楓製駒バージョン »
→→ ハンドメイド黄花梨駒バージョン »
※二胡は、同じ二胡を使用しています。駒だけを変更しています。
※サンプル音は、お客様のパソコン環境により、音質等が実際のものと異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。




※商品に関するご注意(必ずお読みください)
  • こちらの商品は、一つひとつ製作しているため、製作の都度形状は各々異なります。
  • 在庫限定商品のため売り切れの場合はご容赦ください。
  • 新しい駒は、1週間ほどはよく弾きこんでください。弾きこむことで馴染んだ音色になっていきます。
上記、あらかじめご理解くださいますようお願い申し上げます。



二胡姫はキャッシュレス決済の還元対象店舗です!
二胡姫はキャッシュレス決済の還元対象店舗です!ご購入時にクレジットカードでお支払いいただく事で最大5%の還元が受けられます。制度の詳細は公式サイトでご確認ください。公式サイトhttps://cashless.go.jp/consumer/